MENU

東京都クラブユースサッカー連盟公式HPロゴ 東京都クラブユース
サッカー連盟

MUSIC

緊急事態宣言を受けての対応について

HOME > 緊急事態宣言を受けての対応について

緊急事態宣言を受けての対応について

日頃より東京都クラブユースサッカー連盟の運営につきまして、

皆様の多大なるご支援ご理解を頂き誠にありがとうございます。

 

このたび4月23日に政府より今後発出される「緊急事態宣言」を受けての対応について、下記の通りお知らせいたします。

当連盟では、政府および自治体の指針に基づき、新型コロナウイルス感染症防止策のもと大会開催と各種活動を行っており、

今後も引き続き新型コロナウイルス感染症の早期収束に向けて最大限の努力をしてまいります。

 

クラブユースU-15選手権対応について

①現状予定している4月24・25日(土・日)開催予定の試合は、今後の準決勝・代表決定戦のスケジュールを考慮したうえで、予定通り開催いたします。

②今後のスケジュールにつきましては、分かり次第ご連絡をさせて頂きます。

 

トレーニング、練習試合など各地域での活動について

当連盟加盟チームに対して、安全安心を担保した上で、無理な活動とならないようにしてください。

区部、市部、各地域によって公共施設などの対応が異なる事から、連盟からの自粛要請などはありません。

活動を継続する場合については、選手、クラブスタッフ、保護者の生命、安全を最優先し、

十分な感染防止策を施し活動していくことを、引き続き徹底してください。

 

4月16日(金)配信、3種・クラブユース連盟の連名でのメールから一部抜粋

<新たに確実に実施するよう協力を求める事項>
〇試合会場へは、最小人数での移動し試合に参加する。<試合に登録されるメンバー及びスタッフとする>
〇試合のために移動する時間が最短となるようにする。<試合のために必要な時間と移動時間のみとする>
〇試合会場および移動中の飲食はしない。<試合が昼食時刻に係る場合も、できるだけ自宅などで昼食をとるよう工夫する>
〇試合会場では、アップ中/試合中/ダウン中の時間帯を除いて、必ずマスクの着用する。
〇できるだけ更衣室などを利用しない、短時間で利用できるようにするために、更衣しやすい服装で移動する。
以上の項目だけではなく、感染拡大防止のための対策をチーム・スタッフ・選手が積極的に考え取り組む努力をするようお願いします。

各チームにおいては
⇒毎日のトレーニングなどに参加するにあたっても健康観察を行い、

体調に変化のあるスタッフ・選手の参加は控える。
⇒試合会場に来場するスタッフ・選手については、2週間の健康観察と保護者の同意書をチームで

確認したことを報告する。
⇒会場での注意事項を遵守するとともに、ベンチなどの消毒用に用品を用意して消毒作業をする。
などの感染防止対策を講じたうえで、試合を実施してください。

※「チームの内外」において誹謗中傷などが起きないよう十分に配慮をしていただくようお願いします。

(皆さんで、SNSによる発信には注意するよう喚起をお願いします)
なお「2021年度クラブユースU-15選手権」は今後はすべて原則無観客で開催します。

※但し、施設によって対応が異なる事からチーム関係者以外の観戦については試合前に幹事・会場提供クラブに必ず確認をしてください。

幹事・会場提供クラブからの指示には必ず従ってください。

 

急な宣言の発出となり、まだまだ情報が未確定の事が多く、加盟クラブの皆様には、

判断及びご連絡が大変遅くなりました事、お詫びさせて頂きます。

 

以上。加盟クラブの皆様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

東京都クラブユースサッカー連盟

理事長 丸茂 敦

TOP