T3前期


 (リーグ構成)

Division.1《U15-T1》

12チーム 2回戦総当り
(1回目の対戦)3月〜6月末、ここまでの戦績で高円宮杯のシード決定
(2回目の対戦)〜11月中旬
【昇格】1位のチームが関東リーグ参入戦(12月第1週)への出場権を得る
【降格】下記昇格降格一覧をご確認ください


Division.2《U15-T2》

30チーム 10チーム×3ブロック 2回戦総当り
(1回目の対戦)3月〜6月末、ここまでの戦績で高円宮杯の組み合わせ決定
(2回目の対戦)〜10月末
【昇格】各ブロック1位(3ブロック合計3チーム)が2020T1に昇格
【降格】下記昇格降格一覧をご確認ください


Division.3《U15-T3》

T1、T2以外の参加希望全チームを8ブロックに分けて構成する(チーム数によって変更可能性あり)
 
前期:1回戦総当り、 
後期:〜10月末 上位、下位ともに前記の成績は持ち越さない
【昇格】後期上位リーグ各ブロック1位
【降格】下記昇格降格一覧をご確認ください


試合時間

T1:80分(40−10−40)
T2:70分(35−10−35)
T3:70分(35−10−35)


リーグ戦における順位決定方法

勝3点、引き分け1点、敗0点の勝ち点により、勝ち点の多い順に決定する。
尚、勝ち点の合計が同一の場合は以下の項目に従って順位を決定する。
1)全試合のゴールディファレンス(総得点-総失点)
2)全試合の総得点
3)当該チーム同士の対戦成績(勝ち点)
4)抽選


警告、退場について

本リーグにおいて退場・退席を命じられた選手・役員は、次の1試合に出場できない。
違反行為の内容によっては、それ以降の処置を本リーグ規律委員会で裁定する。
尚、退場・退席による出場停止の処分は、原則として本リーグの試合で適用する。
本リーグ戦中に、3回の警告を受けた者は、自動的に次の本リーグ1試合に出場できない。
但し、リーグ戦で警告の累積は参入戦や入替戦には継続されないが、通算3回目の警告をリーグ最終戦で受けた場合は、参入戦や入替戦の次の1試合が出場停止となる。
尚、警告による出場停止処分を繰り返し受けた選手については、それ以降の処理を本リーグ 規律委員会で裁定する。
U15 T3の前期リーグの警告は後期リーグには持ち越さないが、退場や退席による出場停止 処分及び通算3回目の警告を前期リーグ最終戦で受けた場合は、後期リーグの試合が出場停 止となる。

 


昇格降格一覧

 

 

T1 


T2

 

 

T3上位リーグ

 

T3下位リーグ

 

T3前期