加盟クラブ各位
 
日頃よりクラブユース連盟の運営につきまして皆様の多大なるご支援、
ご理解を頂き誠にありがとうございます。併せて厚く御礼申し上げます。
 
新型コロナウイルスの影響で皆様に置かれましては、日々大変苦労をされていることだと思います。
5月14日(木)に東京都は緊急事態宣言が解除されませんでした。5月21日(木)にまた政府から
発表があるとは思いますが、今後緊急事態宣言の解除がいつになるか、まだわかりませんが、
引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解、ご協力ください。
 
さて、未だ活動の原則自粛をお願いしている段階ではありますが、今後緊急事態宣言が解除されますと
緩みがうまれ、第二波、第三波など可能性もあり、あっては困りますが、再度緊急事態宣言などのケースが
考えられるかもしれません。
 
そこで、そのような事態にならないように、すでにご覧頂いているクラブの方もいると思いますが、
公益財団法人日本スポーツ協会、スポーツ庁、Jリーグなどより示されている、再開に向けた感染拡大予防・対応
ガイドラインを添付致しますので、各クラブにおきましても今後、緊急事態宣言が解除され、活動に向けて
各省庁などから出ている添付資料をご確認頂き、活動再開に向けたご準備をお願い致します。
 
今後、東京都クラブユースサッカー連盟でも公式戦再開へ向けた、
ガイドラインなどを理事会にて協議して参りたいと思います。
 
<下記スポーツ庁・Jリーグ発表の資料は添付ファイルと同様になります>
 
・スポーツ庁HP
   社会体育施設の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン
 https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/detail/jsa_00021.html
 
・JリーグHP
 新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン案の策定について
 https://www.jleague.jp/release/post-63429/
以上。資料をご確認ください。
引き続き、加盟クラブの皆様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
 
          東京都クラブユースサッカー連盟
              
理事長 丸茂 敦


加盟クラブ各位
 
日頃よりクラブユース連盟の運営につきまして皆様の多大なるご支援、
ご理解を頂き誠にありがとうございます。併せて厚く御礼申し上げます。
 
さて、前回のメールにて下記の文章を掲載させて頂いておりました。
「14日の時点での政府からの発表を待ちその状況で一旦再検討する場合が
御座いましたら、改めて審議したうえでご連絡をさせて頂きます。」
 
そこで、本日政府から「特定警戒都道府県」に指定していた茨城、石川、岐阜、
愛知、福岡の5県を含む39県で緊急事態宣言を解除しましたが、安倍晋三首相は記者会見で
解除基準を説明し、東京や大阪など残る8都道府県の解除の可否を21日に再判断すると表明
がありましたので、引き続き活動の原則自粛のご協力をお願い致します。
 
加盟クラブの皆様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
 
                東京都クラブユースサッカー連盟
                    理事長 丸茂 敦

加盟クラブ各位
 
日頃よりクラブユース連盟の運営につきまして皆様の多大なるご支援、
ご理解を頂き誠にありがとうございます。併せて厚く御礼申し上げます。
 
さて、新型コロナウイルスの影響で皆様に置かれましては、日々大変苦労をされていることだと思います。

5月4日(祝)に政府より「緊急事態宣言延長」が発表され、全国、東京都の感染者の数は一時期に比べれば減少傾向となって
おりますが、感染拡大を防止する事は緩めては行けない状況に変わりはありません。
 
そこで、現在の新型コロナウイルス感染の拡大を考慮致しまして、東京都クラブユースサッカー連盟として

(上部団体等からの再延長要請)都民の生命を守る事を第一優先と考え(政府、各自治体からの再延長要請を含む)
5月7日より5月31日まで本連盟としても更なる原則活動自粛とすることと致しました。加盟各クラブにおかれましても
これに原則準拠した対応方、宜しくお願いいたします。
 
なお、14日の時点での政府からの発表を待ちその状況で一旦再検討する場合が
御座いましたら、改めて審議したうえでご連絡をさせて頂きます。

更に自前のグラウンドを所有するクラブ又は、使用出来る場所などを確保可能
なクラブにつきましても、緊急事態宣言延長の指示が出ておりますので、
上記の事を踏まえたうえでのご対応をお願い致します。
 
皆様にはこれまでご理解頂いた上で、ご協力のもと、自粛をして頂きました。ここで無理な活動をして

感染者を増やす事や、クラスターを発生させる事は絶対に避けなければ行けません。今までの自粛が全て無駄になります。
原則5月の活動は考慮して頂き、6月からの活動再開へ向けての準備や、その先での公式戦などを
1日でも早くスタートさせるためにも、加盟クラブの皆様のご理解、ご協力をお願い致します。

<活動自粛のお願い>

5月7日(木)から原則5月31日(日)まで
※再度、各クラブには検討頂きたいと思います。
<以下JFA及び東京都サッカー協会からの通達>
5月7日(木)から原則5月31日(日)まで
※JFAが主催する全ての大会やイベント等についても同樣に、延期や中止の措置
を取らせていただいており、4月7日にはその期間を5月31日までとする旨、関係各所にお伝えしました。
(JFA4月7日掲載)
※JFAは5月末まで全ての主催事業(トレーニング、講習会、研修会、視察等を含む)を延期、

 または中止とすることとしました。(JFA4月7日掲載)
※このような状況の悪化を鑑み、東京都サッカー協会では、当協会主催のすべての事業(大会・会議・研修会等)

 について、5月6日までとしていた自粛(延期・中止)期間を、5月31日まで自粛を継続することといたしました。
 当協会傘下の各連盟・委員会におかれましても、原則として同様の対応にご協力いただきますようお願いいたします。
 (東京都サッカー協会HPより4月28日掲載)

 
「自分を守る。」「大切な人を守る行動。」「全ての人の命を守る行動。」
 
とにかく、いま現時点にて出来る事は「人に感染させない」「人から感染しない」行動を取る事で、選手、選手のご家族、

指導者、指導者のご家族を守る事を優先してください。そして、私たちが目に見えない所で、医師、看護師、検査技師を
はじめ多くの医療従事者の方々が命を懸けて日々対応してくれているおかげで生活が出来ております。
医療崩壊を起こして行けません。そのためには今は「stay home」を皆さんで実行しましょう。
 
新型コロナウイルスにて色々と大変状況だとは思いますが、皆さんで正しい情報を共有し、このような時こそ、サッカーの絆、

加盟クラブ同士の絆、家族の絆で協力して乗り越えましょう。
 
最後に、皆様におかれましては、本連盟の対応にご理解・ご協力いただくともに、引き続き感染拡大を防止し、

感染の流行を早期に収束させることができるよう、皆様のご理解、ご協力ほど、何卒よろしくお願い致します。
 
              東京都クラブユースサッカー連盟
                   理事長 丸茂 敦

 
加盟クラブ各位
 
日頃より東京都クラブユース連盟の運営につきまして皆様の多大なるご支援、
ご理解を頂き誠にありがとうございます。併せて厚く御礼申し上げます。
 
さて、25日には小池東京都知事より「このままの推移が続けば、ロックダウン(都市の封鎖)を招いてしまう」とし、「感染爆発の重大局面だ」また、「お一人お一人の行動が社会に影響をもたらすという自覚を持ってもらい、難局を皆さまとともに乗り越えていきたい」
 
また、昨日は、「都民の皆様方におかれましては4月12日(日)までの間、
「喚起の悪い密閉空間」「多くの人の密集する場所」「近距離での密接した会話」この3つ「密」を避けていただく行動をとるように考えております。これについては、何度も申し上げているところでございます。来週以降も平日については、できるだけ自宅で、お仕事をしていただく。それから夜間の外出はお控えいただく。
そして、週末におけます不要不急の外出をお控えいただく。
これは何度も申し上げているところでございます」と発言されております。
 
先週の3連休に多くの方が外出した影響にて東京都も25日より大変多くの方の感染が報告されており、皆様の感染拡大を防ぐ行動が非常に重要となっております。
 
本日東京都第3種委員会があり、先程加盟クラブの皆様にも事務局よりご連絡をさせて頂きましたので、詳細はこの前に送付されたPDFファイルをご確認ください。
 
■<2020Tリーグ今後について>
①5月7日(木)東京都第3種委員会を実施して今後のスケジュール、
 大会方式を協議致します。6月以降の開幕を予定しております。
※3月27日東京都3種委員会にて決定事項はすでにメール配信済。
 
■<クラブ選手権U-15今後について>
①開幕は最短で5月ゴールデンウィーク以降5月9日(土)をスタート予定と
 させて頂きます。5月25日(月)関東大会代表者会議及び抽選会予定。東京都からは11チームが関東大会出場。
②リーグ戦はなし。全てトーナメント戦にて実施となります。
③4月20日(月)代理抽選を予定しております。
※JFA、日本クラブユースサッカー連盟、関東クラブユースサッカー連盟がクラブ選手権全国大会、関東大会予選実施有無の見解がまだ決定しておりませんので、わかりしだいご連絡させて頂きます。現在のところは開催予定となっております。
※4月13日(月)以降に改めて大会要項、開催有無を含めたスケジュールなど決定致しましたら、ご連絡させて頂きます。
 
正しい情報を共有して、慎重に安全を第一に考え、加盟クラブ皆様には正しい情報にて、くれぐれも今後無理な活動とならないよう慎重にご判断頂き、選手の生命、家族の生命を第一にお考え判断、行動して頂きたいと思います。
 
3月15日(日)配信の「感染拡大注意事項マニュアル」を引き続きご注意頂きながら、くれぐれも無理な活動は絶対にしないようにしてください。「人からうつされない」「人へうつさない」事が何よりも重要となります。加盟クラブの皆様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
 
東京都クラブユースサッカー連盟
理事長 丸茂 敦

 
加盟クラブ各位
 
日頃よりクラブユース連盟の運営につきまして皆様の多大なるご支援、
ご理解を頂き誠にありがとうございます。併せて厚く御礼申し上げます。
 
さて、3月10日付にて、政府より
「3月19日ごろを目途に、これまでの対策の効果について、専門家会議の判断が示される予定。
国内の急速な感染拡大を回避するために、極めて重要な時期であるため、
専門家会議の判断が示されるまでの間、今後10日間程度は、
これまでの取り組みを継続するようお願いしたい」との発表がありました。 
 
そこで、当初3月15日(日)までの原則活動自粛をお願いしておりましたが、
3月20日(祝)まで加盟クラブの皆様につきましては原則活動自粛期間の再延長をお願い致します。
 
加盟クラブの皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
選手達の生命を守る事と安全面を第一に活動して頂きたいと思います。
 
3月21日以降に関しましては、東京都全体の新型コロナウイルス感染状況や各自治体のグラウンド状況が
異なることから、一律での判断が難しいため、活動再開などは各クラブの判断に任せたいと思います。
但し、選手達の安全面を考慮して下記事項を必ず厳守して頂きたいと思います。
 
【感染拡大防止注意事項マニュアル】
 
<1>
他のクラブとの交流試合はしないでください(感染のリスクがあるため)
 
<2>
電車・バスなどの公共交通機関を利用しての移動は極力避けて活動に参加させてください。
(自転車での移動を原則としてください)
 
<3>
クラブの活動前に各家庭において体温計測を原則義務付けるように
各クラブにて保護者の皆様へ徹底をお願いしたいと思います。
場合によっては体温計測表に保護者の印鑑などをもらうなどの配慮を原則徹底することが望ましいです。
 
<4>
練習は大人数での練習にならないように各クラブにて原則配慮してください
 
<5>
練習前後の手洗い・うがい・消毒を実施出来るように各クラブにて原則準備してください。
 
<6>
万が一新型コロナウイルスがクラブ員に発生した場合はすぐに適切な対応を取るように
保護者との連絡を強化し、病院、専門家への相談を直ちに実施してください
   その際、クラブの活動はすぐに自粛してください。
濃厚接触として一緒に会場にいた選手は隔離処置を保護者と連携したうえで、
直ちに検査を受けさせるなど、適切な対応を実施してください。
   クラブの活動自粛期間などは専門家からの指示に従ってください。
 
<7>
活動を再開する場合にクラブから選手には無理な出席要請にならないようにしてください。
   最終的に練習に参加するかしないかの判断は各家庭の保護者にあります。
 
<8>
学校が春休み前の期間での活動は午前・午後の早い時間などは、
社会通念上のモラルとして、活動時間を原則考慮してください。
 
皆様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
 
後、3月12日にJリーグから発表された
「提言・日本野球機構・日本プロサッカーリーグにおける
新型コロナウイルス感染症対策」を添付致しますので、
こちらを必ずお読み頂き、このメールを受け取っている
代表者・監督・事務局の方は必ずクラブに関わる
全てのスタッフの方にこのメールをお読み頂けるように伝達をお願い致します。
 
 
また、下記「Jリーグ公式チャンネル」JリーグTVの
「新型コロナウイルス対策連絡会議」
3月10日配信を是非添付ファイルと併せてご覧ください。
 
 
最後に、地域によってはグラウンド利用の貸出中止などの場合がありますので、このような時は加盟クラブ同士お互いの協力にてグラウンドを共有しあうなど、
地域クラブ同士連絡を密に取り「仲間」として助け合いながら
この状況と向き合って欲しいと心より願っております。
 
新型コロナウイルスの蔓延は避けなければなりませんが、
選手達の運動、サッカーが出来ないという環境は
1日でも早く改善しなければ行けないとも強く感じております。
 
今加盟クラブの皆様に出来る事は正しい情報を共有して、
皆で協力をし、この困難を我慢しながら乗り越える事。
 
そして、感染者が増えない努力を我々大人が示して行かなければいけません。
皆さんと一緒に子供達の笑顔で溢れるサッカー環境、
今までの環境を必ず取り戻したいと思います。
 
加盟クラブの皆様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
 
新型コロナウイルスにて色々と大変状況だとは思いますが、
皆さんで正しい情報を共有し、
このような時こそ、サッカーの絆、加盟クラブ同士の絆、家族の絆で協力して乗り越えましょう。
 
 東京都クラブユースサッカー連盟
理事長 丸茂 敦
 
 

加盟クラブ各位
 
日頃よりクラブユース連盟の運営につきまして皆様のご支援、
ご理解を頂き誠にありがとうございます。併せて厚く御礼申し上げます。
 
さて、2月27日付にて、この1~2週間が新型コロナウイルス
感染拡大防止に極めて重要であるとの声明が政府よりあり、
3月8日(日)までの加盟所属クラブの活動を
原則自粛するようご協力くださいとの通達をさせて頂きました。
 
その後、政府より正式に全国の小中高につきましては、休校要請が出され、
本日3月2日より休校に入る学校が増えた事と存じます。
 
そこで、当初3月8日(日)までの原則活動自粛をお願いしておりましたが、
3月15日(日)まで加盟クラブの皆様につきましては原則活動自粛期間の延長をお願い致します。
 
加盟クラブの皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
選手達の生命を守る事と安全面を第一に活動して頂きたいと思います。
 
報道にて北海道では推定940人以上の感染者がいるのではとの報道が出ております。
東京の人口を考えると検査を実施出来ていないだけで、かなりの感染者がいると推測されます。
 
本日より学校が休校になり、休みに入った中学生が外出した際に感染して持ち帰り、
家族、高齢者の方などに感染させてしまうリスクがありますので、
選手達の外出も15日(日)まで原則しないよう
各加盟クラブからも保護者の方に向けて伝達をお願いします。
 
外出する際は、マスクをして人込みを避ける、こまめな手洗い、うがいなどの
徹底をするように改めて繰り返し伝達をお願いします。
現状の報道では、10代の子供達は重症化はしないようですが、
外出によって自宅に持ってきたウイルスを家族や他の人にうつし、
重症化させてしまうリスクがありますので、
原則15日(日)までは不要不急の外出を避けるよう改めてお願いします。
 
とにかく、水際にて大切な事は、繰り返しになりますが、
人からウイルスをもらう事のないよう不要不急な外出は避ける。
各自毎朝体温を図るなどの体調管理を徹底して、
「人からうつされない。人へうつす事のない」環境を作るしかありません。
 
現在が緊急事態である認識を各自に持たせることは我々大人の大切な役目ではないでしょうか。
自分が感染するだけではなく、人へうつしてしまうリスクを理解してもらうしかありません。
 
皆様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
 
最後に、新型コロナウイルスにて色々と大変状況だとは思いますが、皆さんで正しい情報を共有し、
このような時こそ、サッカーの絆、家族の絆で協力して乗り越えましょう。
 
東京都クラブユースサッカー連盟
理事長 丸茂 敦

 
 
加盟クラブ・保護者様 各位
 
日頃よりクラブユース連盟の運営につきまして皆様のご支援、
ご理解を頂き誠にありがとうございます。併せて厚く御礼申し上げます。
 
さて、Tリーグは4月からの開幕に延期となりましたが、この1~2週間が新型コロナウイルス
感染拡大防止に極めて重要であるとの声明が政府よりありました。
 
そこで、東京都クラブユースサッカー連盟としては
3月8日(日)までの加盟所属クラブの活動を原則自粛するようご協力ください。
 
つきましては、添付ファイルに「新型コロナウイルス感染についての注意喚起について」まとめましたのでご確認ください。
 
加盟クラブの皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、選手達の生命を守る事と安全面を第一に
活動して頂きたいと思います。
 
皆様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
 
東京都クラブユースサッカー連盟
理事長 丸茂 敦
 
 

 
 
 各位
 
日頃よりクラブユース連盟の運営につきまして皆様のご支援、
ご理解を頂き誠にありがとうございます。併せて厚く御礼申し上げます。
 
さて、3月1日(日)より開幕予定となっておりました
「高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2020(東京都)」ですが、
新型コロナウイルス感染状況を考慮して、
4月1日(水)以降への延期とさせて頂きます。
 
感染の状況を慎重に見極めながら4月1日(水)以降、試合を再開できるよう準備を進めていきますが、
3月23日以降、状況を分析して開催の判断をしていく予定です。
試合を楽しみしている選手・保護者・指導者の皆さまが多数おられると思いますが、
今般の事情をご賢察の上、ご理解いただきたくお願い申し上げます。
 
加盟クラブ、保護者、選手の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
 
東京都クラブユースサッカー連盟
理事長 丸茂 敦